素敵なママには色んな形がある

styleディレクターの信川が出会った素敵な人達。

Vol.10 家庭と仕事と教育と。夢あるパワフルママさん

こんにちは!

styleディレクターの信川です。

ママ100ブログもついに10回目を迎えました。


今回は語学学校で日本語講師をしながら、

プライベートでは男の子・女の子・男の子と、

3人のお子さんの子育てに奮闘中!

畠中さんにお話を伺って来ました♪

笑顔がとても素敵で

明るいパワフルなママさん。

 

子育てと仕事と家庭の

両立のポイントは

「子供に頑張ってもらう、笑」

そんな畠中さんに

たくさんお話し聞かせて頂きました♪

 


「小さな発信、世界規模」

素敵な名言にちなんだ、夢がある。

そんなママさんをご紹介します!!

 

f:id:cawaii-mori:20170407111022j:plain



信川(以下信):お仕事をしていて
どんな時にやりがいを感じますか?


畠中さん(畠):日本にいて、
外国の最新のことがわかる時です。
学生は若い子が多いので、
若いパワーがもらえる!笑
そして嬉しかったことは
やっぱり卒業するときです。
メッセージをいっぱいもらった
時などにやりがいを感じます。


信:仕事に育児に大忙しだと
思うのですが、一日のスケジュールは?


畠:朝起きて、子供起こして、
食事と支度をしつつ子供を送り出します。
その後大体8時くらいには
自分も出かけて、長いときだと
9~15時くらいまで授業をします。
仕事が終わって帰宅すると、
夕飯の支度をして、
子供の習い事の送り迎えをして…。
そんな感じで1日が過ぎていきますね。


信:お忙しい!そんな中で
お子さんとはどのようにして
コミュニケーションを取っていますか?


畠: 夕方にご飯作って、
時間が合うときはなるべく
その時間にみんな揃ってごはんを
食べるようにしています。


信:みんなでご飯を食べるのって
大事ですよね!
会話とか結構しますか?

 

f:id:cawaii-mori:20170407111106j:plain



畠:会話とかは、私結構色々
聞いちゃうんですね、
下の子には、どうだった?
どうだった?って。
真ん中は女の子でお話好きなので
自分からいろんなことを
しゃべってくれますね。
お兄ちゃんは聞いたら怒るから
しゃべるまで待って
みたりしています。


信:年齢とかその子の性格とか
に合わせて話すのですか?


畠:そうです♪


信:いいですね。家庭と仕事の
両立のために工夫してることとか、
頑張ってることとかありますか?


畠:そうですねー、
両立の為に頑張ってること・・・、
子供にも頑張ってもらう。笑

 

f:id:cawaii-mori:20170407111048j:plain



信:笑 子供にどんな感じで
頑張ってもらうんですか?


畠:ご飯を炊いておいてもらったり、
宿題は言われなくても自分でやったりとか。
毎日忙しくしている姿を見ているうちに
「は!やらなきゃ!」って
思ってるかもしれません笑


信:子供が自らやってくれるのは、
働くお母さんからしたらすごい助かりますよね!


畠:あと自分はやっぱり仕事柄、
勉強してる感じに見えるんで、
私勉強してるやろ?あんたらもやりな、
みたいなところはあるかな。


信:じゃあ宿題も自分達で?


畠:やってます。やらない子もいますけど、
何も言わなくてもやる子もいます。
個性ですね。
勉強しろみたいなことを
特に言わないんです。
やっぱり仕事柄、夜のうちに
家で授業の準備をするので。
この日本語の意味なんやったかな、
とかみたいな、すごいかかるんですよ時間が。
それをよく見て自分たちも
やってくれているんだと思います。

 

f:id:cawaii-mori:20170407111158j:plain


信:意外にやれやれっ
て言われたらやらなかったりしますもんね。
仕事と家事育児で大忙しですが、
息抜きだったり趣味ってありますか?


畠:一番下の子がダンスを習っていて、
コンテストやショーに出させて
もらったりすることがあるんです。
最近はそれを観に行くのが好きです!、
あとは娘と一緒に好きな
アイドルのコンサートに行ったり…♪
そんな感じで子供たちと共通の
趣味を楽しむことが息抜きに
つながっていると思います。


信:家庭について、頑張ってること、
工夫してることはありますか?


畠:家庭はもうね、家事頑張ってないです笑


信:そうなんですか?笑


畠:実は家庭、あんま頑張ってないんです、笑
ほどほどにやってます。
出来ないと思う、たぶん。
仕事と家庭、両方をすることが出来ないんで…。
仕事の時はいつも全力でやってるんで、
疲れて帰ったときなんかはよく
ソファーで寝たり床で寝たりしちゃうんですよ。
だから子供たちは呆れているかも笑


信:旦那さんと家事はの分担されていますか?


畠:主人は忙しいんですけど、
ごはんは結構作ってくれます。
私の帰りが遅くなった時は
「やっとくよー」みたいな感じで。
なので分担っていうよりも
出来る人がやるって感じかな。


信:これ良いですね、できる人がやる!

 

f:id:cawaii-mori:20170407111143j:plain



畠:結構やってくれたら助かります、本当に。


信:それも全然やるよって言ってくれて
嫌な顔されない感じとかって大事ですよね。
家庭時間とかってどんな時に取ってるのですか?


畠:みんなで一緒にご飯を食べて、
バラエティ番組見たり…
あとイベントや週末には外食をしたり…。
なかなか時間が合わないんですけど、
出来るだけのところで心がけています。


信:家族がいてよかったなーと
思う事とかってありますか?


畠:そうですね。
当たり前になりがちですが、
やっぱり家族がてくれるから楽しいのかな。
一人だったら楽しくないかなーと思います。
日々ありがとうございますですね。

 

f:id:cawaii-mori:20170407111330j:plain



信:仕事もして、子育てもして、
家庭もして、全力で!
っていう感じの中で助け合えるって
いうのが良いですね!
独身時代と変わったこととかは、
時間とかお金の使い方とか。


畠:独身時代は本当に仕事が
今より忙しかったので、
自分の時間が無かったんです。
でもお金はその分あったので、
好きなことに使ってましたね。
今は自分のためにはあんまり
使ってないんですけど、子供の為に
使うのが自分のため、みたいなところがあるかな。
でもお母さんってみんなそうだと思います。


信:そうなんですね。
でもそれを自分の時間無くなったし、
子供にばっかりで自分にお金かけてないし、
っていうんじゃなくて、子供の為に
使ってるのが自分の為に使ってるって思えて、
自分の時間もできた!とか凄い良いことですね。


畠:ありがとうございます^^
主人・子供たちあっての私だと思いますし、
日々がすごく楽しいです!


信:それって本当素敵なことですね!
お仕事のこともお聞きして良いですか?


畠:日本語教師ってある程度社
会経験を経て先生になる人が多いんです。
その方が学生の方もウェルカム
なところがありますし…そんな中で
うちの学校はとても働きやすいんですよ。
例えばどんな授業をすればいいかわからなければ、
半年くらいかけてきっちりとケアをしてくれます。
学生からの意見も聞いてくれたり、
アンケートや上の先生との話し合いの
場を設けてくれたり、意見を出せる場
もいっぱいありますし。
あとは研修もたくさんあって、
安心して働ける環境を整えて
くださっているのが
本当にありがたいですね。

 

f:id:cawaii-mori:20170407111221j:plain



信:そうなんですね!学校や今のお仕事を
好きなことが本当に伝わって来ます!


畠:とても好きですし楽しいです。
学生は17歳から自分よりも上の
年齢の方までとても幅が広いんですけど、
頑張っている姿勢がとても可愛いです。
親目線ですね笑


信:笑 成長させたいっていう。
そういうのが得意なんじゃないですか?


畠:学生はどう思っているか
知らないけど、私は好きです。
得意かはわからないけど、
好きこそものの上手なれですね!


信:その人たちが、例えば子供が
成長していくっていうのが、すごい喜び?

 

f:id:cawaii-mori:20170407111300j:plain



畠:そうですね、楽しいです!
学校の学生は、日本語を使って
活躍していってくれたらと思います。
いま世界情勢もいろいろありますが、
良い日本語で日本と外国がうまくいったら尚良し。
自分もこれから年老いていきますが、
若い方にいろいろ変えていってもらえる
種をまくみたいな、感じですかね。


信:種をまく、いいですね!
世界規模ですね。


畠:世界規模です。
小さな発信、世界規模!

 

f:id:cawaii-mori:20170407112812j:plain



信:将来の夢ってありますか?


畠:子供がうまくいってくれることですかね。
「子供の夢=自分の夢」になっちゃうところがあります。
でもなんかね、日本語を教える教科書のテーマで、
「生きがいはなんですか?」って
いうのがあるんです。
そのテキストに「生きがいは子供だ」って
書いてあるんですけど、
それはいけないって
その教科書には書いてるんですよ。



信:なんでなんですか?


畠:「生きがいとは自分が楽しむことだ」って
書いてて、だから、私間違ってるの
かなぁって思うこともあって。


信:人それぞれだと私は思います。


畠:そのテキストを教えつつ、
自分も考えていこうと思います。


信:最後の質問でね、
「育児の負担が軽くなったら何をする?」って
、お聞きしようと思ったんですけど、
育児が楽しさだから、逆に軽くなることを
望んでるっていうわけじゃ無さそうな
感じがすごくするのですが…?


畠:実は、外国に行って
日本語を教えたいなって思っているんです。


信:素敵!日本と外国を
つなげたいっていうことですね。


畠:良い言い方をすればね。
自分が出来ることってもう少ないんですけど
、私が教えた学生が活躍してくれれば、
っていうところはあります。


信:ということは、なんか、
子供がいっぱいいますね!


畠:そうですね、本当にそんな感じです。
あとは可愛いなぁ、学生っていう気持ちです。


信:頑張ってください!応援しています!


畠:頑張ります!

f:id:cawaii-mori:20170407111236j:plain


家事・育児・仕事まっすぐに熱中している
畠中さんはとてもキラキラとした笑顔と
パワーに満ち溢れていて、
わたしもたくさんの元気を頂きました。
ママ100ブログ、次回もお楽しみに♪